Indibiz-log

ネット事業初心者の管理人の奮闘記【更新予定:毎週・月曜-10:00/火曜、水曜-17:30/土曜-10:00】

芸能ニュース系のサイトでアフィリエイトをしていた過去 そしてそれを辞めた4つの理由

dayzdate1aff.hatenadiary.jp

 

自分は管理人のプロフィール詳細 - アフィリエイトも楽じゃねぇにも書いたように、20才頃に一度アフィリエイトに挑戦しましたがすぐに挫折してしまいました。

 

その時、自分は芸能人のスキャンダル等を記事にするいわゆる芸能ニュース系のサイトを運営していました。

どっかのサイトで見つけた文章を借り、そっくりそのままではダメなので少しリライトして記事にする。

例えば、お笑い芸人の"アンジャッシュ"が~でこう言う事があった…。

陣内智則に~があった。

例えば、今日の"笑っていいとも!"の番組内で~があってタモリが~で…。

例えば、女優の石原さとみに~と言う事があった…。

と言う感じで。

そして芸能人の書籍やDVDの広告を適当に選んでサイトに貼りつける、と言うものでした。

 

芸能ニュース系のサイトを運営していた理由は簡単。

 その方がアクセスが稼ぎやすい=収益に繋がりやすいんじゃね? と言う考えでした。

あとは、ネタが豊富 と言う事もあるでしょう。 

 

 確かにアクセスの集めやすさは今運営しているサイトに比べれば段違いでした。

  

ですが、今回アフィリエイトを再開するに当たって、そのような芸能ニュース系サイトはもう辞めておこう・・・と決めていました。

 

その理由を簡単にあげれば、、、

  • 良心が痛む(自分にも良心はありました。(笑))
  • 同じようなサイトがどれだけでもある。(=代わりのサイトはどれだけでもある)
  • そのサイトを続けたとしても残るものがあると思えない。
  • なにより、そのようなサイトが好きじゃない。

 

まず、1つ目の良心が痛む。

ネットとは言え、やっている事は週刊誌の記者と何も変わりありません。

そう気付いた時「何をやっているんだ自分は・・・」と思いました。

 

 

2つ目、同じようなサイトがどれだけでもある。

このようなサイトは基本的にどっかのサイトのコピペが多いです。

確かにサイトのデザインなどはそれぞれ違うかもしれませんが、記事の内容なんてどこも似たようなもの。個性なんて無いです。

そして、たとえ自分のサイトが潰れたとしても読者は別の芸能ニュースサイトを見に行くだけ。

 

それって悲しいな、と。

 

 

3つ目、そのサイトを続けたとしても残るものがあると思えない。

このようなサイトを何年も運営したとしましょう。

そして収益もそれなりに出たとします。

ですが、自分の財産として残るものって一体何なんでしょう?

 

”何も無い”と自分は思いました。

 

なのでこのようなサイトはもう辞めようと。 

 

 

 4つ目、なにより、そのようなサイトが好きじゃない。

今はもう、全くそのような芸能ニュース系のサイトを見に行く事は無いのですが、昔はよく見に行っていました。

 

ああ言うサイトって、読みたい記事のリンクをクリックすると色々なサイトをたらい回しにされますよね?そして、なかなか読みたい記事にたどり着かない。そんな事ばっかり。

で、やっと読めた!と思ったら内容がしょぼかった、、なんて時にはもう頭にきて頭にきて・・・。

 

なんかあの、ユーザーを騙してる感がとても嫌いなんです。

 

 

以上のような理由から、今回アフィリエイトをするにあたって芸能ニュース系のサイトは辞めておこうと思いました。

もう少し、まともな(と言うか正攻法の)内容のサイトで勝負していこう!と。

 

時間はかかるかもしれませんが、長く稼げるサイトを作ろうと思っています。

 

次回の更新は19日(土)の9:30頃予定です。